L&Bダイアリー

lbdiary.exblog.jp ブログトップ

お気に入りの美術館

秋といえば、食欲の秋、スポーツの秋…さまざまな秋がありますが、忘れちゃいけない『芸術の秋』。
普段あまり美術館に足を運ぶことが少なく、旅先でまとめて美術館めぐりをすることもしばしばあります。
今日は、ニューヨークにある美術館をいくつかご紹介します。

a0165133_9205329.jpgはじめに、世界三大美術館の一つ、Metropolitan Museum of Art (メトロポリタン美術館)。世界有数のコレクション数を誇るこの美術館は、とにかく広い!お目当ての作品を探すのに、館内地図を見ながら進まないと迷子になってしまうこともあります。


a0165133_9264214.jpg
金曜日と土曜日は夜8時まで空いているので、ゆっくりとみることができます。
特に、夜の彫刻エリアはなんとなく幻想的でおススメです。

a0165133_9524124.jpg
その、メトロポリタン美術館の別館の1つとして、今年3月にオープンしたのが、The Met Breuer(メット・ブロイヤー)。
こちらは、メトロポリタン美術館とは違った趣向の展示があります。
私が訪れたときは、未完成作品を展示していました。

a0165133_9353611.jpg
ゴッホやモネ、セザンヌ、ピカソなど有名な画家の未完成作品を眺めながら、彼らは最後にどのように表現をしたかったのだろう?と想像するのも楽しいです。
ちなみに、メトロポリタン美術館のもう一つの別館、The Cloisters(クロイスターズ)は、中心部から少し離れていて、移動に若干不便な場所にあるので、時間に余裕がない方にはおすすめできません。
修道院を改装しているので、中世の雰囲気を味わうには最高です。


a0165133_9432821.jpgニューヨークで、メトロポリタン美術館と並ぶ有名な美術館として、The Museum of Modern Art(モマ)が挙げらます。
こちらは、現代美術を主に扱っているので、個人的にはあまり得意ではありませんが、中庭はおススメポイントです。
街の喧騒から離れた空間で、しっとり過ごすのもよし、夏に開催されるコンサートを楽しむよし、いろんな楽しみ方があります。
さらに、モネの大作『睡蓮』は、パリのオランジュリー美術館と同サイズの作品が展示されています。


a0165133_9505366.jpg
最後に、個人的に好きな美術館である、Frick Collection(フリックコレクション)。
こちらは、アメリカの実業家、ヘンリー・フリックが個人的に収集した作品を展示しています。
通常美術館では、あちこちに作品を貸すことがありますが、こちらの美術館では貸し出しがされておらず、ここにある作品は、ニューヨークに行くしかないので、お好きな作品がある方は必見です。
私の好きなヨハネス・フェルメールの作品が3点あるので、ニューヨークに行くと必ず訪れます。
書斎など実際に使っていた部屋で展示されているので、フリック氏になったつもりで作品を見るのも楽しいかもしれません。


みなさんは、どんな美術館がお気に入りでしょうか?
[PR]
# by lawandbusiness | 2016-09-17 09:56 | ako | Trackback | Comments(0)

コーヒーミュージアム?

まだまだ続く、アメリカのお話。
今回は、シアトルのStarbucks Reserve Roastery & Tasting Room(以下、スターバックスロースタリー)についてご紹介します。
スターバックスがシアトルで生まれたお店だということは、以前触れましたが、2014年12月に焙煎工場を備えたお店をオープンしました。
焙煎からパッケージまで店内ですべての工程を見学することができ、それらを購入したり、飲んだりすることもできます。
さらに、図書室やミーティングができるブース、レストランも併設されています。
カフェメニューも通常の店舗にはない品ぞろえで、見ているだけでもワクワクしてきます。
そう、店内はさながらコーヒーミュージアムです。
お店のコンセプトの一つが、『チャーリーとチョコレート工場』らしく、それも納得の店内は、コーヒー好きの欲求を満たしてくれるのではないでしょうか。

日本でもサードウェーブが注目を浴び、自店舗で焙煎をしたコーヒーを販売するお店が増え、だれもが身近にコーヒーを楽しむことができるようになりました。
だからこそ、こういったお店が日本にできて、もっとたくさんの方がコーヒーを楽しむ場所ができたらいいなと期待しています。
この、スターバックスロースタリーは2017年に中国(上海)にオープンする予定とのこと。
アメリカよりは近いし、広島からすぐだし、一度は行ってみたいお店がまた一つ増えました。

a0165133_9335754.jpg
a0165133_9341562.jpga0165133_9345496.jpg
a0165133_9343756.jpga0165133_935642.jpg
[PR]
# by lawandbusiness | 2016-09-10 09:48 | ako | Trackback | Comments(0)

L&Bフェスタ 第一回目の話し合い

今年度のL&Bフェスタを11月26日土曜日に開催することになりました!
その第一回目の話し合いが行われました。
今回の話し合いでは、フェスタのテーマ・内容を決めていきます。
「テーマ」と聞くとなんだか難しく考えてしまったようで、なかなか意見がでなかったのですが、
フェスタ実行委員からの提案で「一致団結」に決定!
今回のフェスタは開催10周年目。
「地域貢献」と「お客様へのおもてなし」を目的として行っています。
少しでも多くのお客さまに、本校のことを知ってもらい、フェスタにご来場いただいたみなさまに、
満足して帰っていただきたい!そう願っています。
a0165133_1635356.jpg
詳細は決まり次第、告知させていただきますので、お楽しみに☆
[PR]
# by lawandbusiness | 2016-09-08 16:35 | キャンパスライフ | Trackback | Comments(0)

Nitro Cold Brewとは

8月の暑さがひと段落して、コーヒーが一層楽しめる季節がやってきました。
買い集めたコーヒーを堪能するぞ!と意気込む今日この頃ですが、少し前の暑さを思い出して、今日はアイスコーヒーのお話です。

アメリカでは、昨年くらいからNitro Cold Brewという名のコーヒーが人気です。
さて、この、Nitro Cold Brewとはなにか?
Nitroとは窒素(ニトロゲン)のこと。
Cold Brew (Coffee)とは、日本では水出しコーヒーと呼ばれて提供されています。
つまり、窒素ガス入り水出しコーヒーのこと。

ガス入りコーヒー??となりそうですが、水出しコーヒー(アイスコーヒーをイメージするとよし)に窒素ガスを入れると、まろやかな口当たりのコーヒーに変身。
ビール好きの方なら、ギネスビールを想像してみてください。
ビールサーバーでビールをつぐようにコーヒーを入れていきます。
コーヒーを炭酸で割って飲む人もいらっしゃいますが、私は、こちらのNitro Cold Brewの方が断然好きですね。

日本でも、東京で提供しているお店もあるようですが、広島ではまだ見かけない…。
あの、まろやかな口当たりのコーヒー、暑い夏に冷たいアイスコーヒーをきゅーっといただくのもいいですが、暑さが落ち着いた今の時期には、こういったコーヒーもいいかも。


a0165133_17191653.jpg

[PR]
# by lawandbusiness | 2016-09-06 17:21 | ako | Trackback | Comments(0)

ハピネス

先週LBのカフェ実習室で行われた広島製菓専門学校のコーヒー実習。
a0165133_10452848.jpg

まずは、本校のエスプレッソ授業でいつも使用している“ベレテゲラ”をエスプレッソで飲んでもらいました。
そのまま飲むと「苦い!」と顔をゆがめていた学生たちも、
お砂糖をたっぷり入れて飲むと、「おいしい!」
さらに、そこにミルクを少し加えると、ニッコリ笑顔に☆
ハピネス」を感じてもらえたようです♪
[PR]
# by lawandbusiness | 2016-09-05 10:46 | じゃい子 | Trackback | Comments(0)
line

L&Bの日常をいろいろ紹介!


by lawandbusiness
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31