「ほっ」と。キャンペーン

L&Bダイアリー

lbdiary.exblog.jp ブログトップ

10月5日

10月5日は事務局長先生のお誕生日。
広島製菓専門学校の先生がバースディプレートを作ってくれました!
a0165133_1617579.jpg
「こうして祝ってもらったのは何年振りだろう・・・」と喜んでくださった事務局長先生。
お誕生日おめでとうございます!!
[PR]
# by lawandbusiness | 2016-10-06 16:19 | 今日の一枚 | Trackback | Comments(0)

コーヒーの日

10月1日は「コーヒーの日」
1983年に全日本コーヒー協会によって、コーヒー年度の始まりである10月1日が「コーヒーの日」と定められました。
10月1日に4周年を迎える西条にある「アースベリーコーヒー」さんでは「4周年記念祭」としてお客さまにコーヒーをふるまっていらっしゃいました。
そこでカフェラテをふるまっていらっしゃったのが本校非常勤講師の神原先生。
a0165133_17215664.jpg
先生の入れるカプチーノは授業で飲んでも、いつも美味しいと感じていましたが、ミルクがとってもクリーミィでやさしい口当たり。やはり美味しいんです。
他のお客さまもアートやその味に感動していらっしゃいました。

みなさんは「コーヒーの日」にコーヒー飲まれましたか?
[PR]
# by lawandbusiness | 2016-10-03 17:25 | じゃい子 | Trackback | Comments(0)

おへそカフェ

携帯に入っていた「せらのカフェ おへそ」という2014年のメモ
はて?これはなんだったのだろう??とネットで検索してみると、世羅に「おへそカフェ」というカフェ&ベーカリーがあるということが分かった。
伝統製法で作られるパン、石窯で焼くピザ、スペイン人のオーナーさんによるパエリア。
周りは田んぼに囲まれ、昔ながらの住居を改築した古民家カフェ。
この時期は味覚狩りなどで世羅が賑わうこともあってか、雨にもかかわらず、駐車場はいっぱいだった。
玄関を開けると目の前にずらりとパンが並んでいる。
靴を脱いで上がる店内は、なんだか落ち着き、ゆったりと過ごせた。
パエリアやピザだけでなく、その他のメニューも豊富で、どれにしようかしばらく悩み、ピザとパエリア、根菜サラダを注文。
a0165133_1720133.jpg
出てきたピザやパエリアの大きさに驚いたが、どれも美味しく完食!
食べきれない場合は、お持ち帰り用の容器も販売しているとのこと。
世羅に足を運んだ際には、立ち寄ってみてはいかがですか?
[PR]
# by lawandbusiness | 2016-09-30 17:21 | じゃい子 | Trackback | Comments(0)

L&Bフェスタ 開催内容決定!

今年のL&Bフェスタが11月26日土曜日に開催されます!
今年の内容は・・・『屋台+カフェ』
屋台では「焼きそば」「焼き鳥」そして「揚げたこ焼き」を提供予定です。
カフェでは「カプチーノ」をはじめとした本格コーヒーやスイーツをお楽しみいただけます。
a0165133_16332897.jpg
これから試作を繰り返し、より良いものをお客さまに提供できるよう、学生一同『一致団結』して準備してまいります!
みなさまのご来場、お待ちしております♪
[PR]
# by lawandbusiness | 2016-09-28 16:34 | ニュース・イベント | Trackback | Comments(0)

お気に入りの美術館

秋といえば、食欲の秋、スポーツの秋…さまざまな秋がありますが、忘れちゃいけない『芸術の秋』。
普段あまり美術館に足を運ぶことが少なく、旅先でまとめて美術館めぐりをすることもしばしばあります。
今日は、ニューヨークにある美術館をいくつかご紹介します。

a0165133_9205329.jpgはじめに、世界三大美術館の一つ、Metropolitan Museum of Art (メトロポリタン美術館)。世界有数のコレクション数を誇るこの美術館は、とにかく広い!お目当ての作品を探すのに、館内地図を見ながら進まないと迷子になってしまうこともあります。


a0165133_9264214.jpg
金曜日と土曜日は夜8時まで空いているので、ゆっくりとみることができます。
特に、夜の彫刻エリアはなんとなく幻想的でおススメです。

a0165133_9524124.jpg
その、メトロポリタン美術館の別館の1つとして、今年3月にオープンしたのが、The Met Breuer(メット・ブロイヤー)。
こちらは、メトロポリタン美術館とは違った趣向の展示があります。
私が訪れたときは、未完成作品を展示していました。

a0165133_9353611.jpg
ゴッホやモネ、セザンヌ、ピカソなど有名な画家の未完成作品を眺めながら、彼らは最後にどのように表現をしたかったのだろう?と想像するのも楽しいです。
ちなみに、メトロポリタン美術館のもう一つの別館、The Cloisters(クロイスターズ)は、中心部から少し離れていて、移動に若干不便な場所にあるので、時間に余裕がない方にはおすすめできません。
修道院を改装しているので、中世の雰囲気を味わうには最高です。


a0165133_9432821.jpgニューヨークで、メトロポリタン美術館と並ぶ有名な美術館として、The Museum of Modern Art(モマ)が挙げらます。
こちらは、現代美術を主に扱っているので、個人的にはあまり得意ではありませんが、中庭はおススメポイントです。
街の喧騒から離れた空間で、しっとり過ごすのもよし、夏に開催されるコンサートを楽しむよし、いろんな楽しみ方があります。
さらに、モネの大作『睡蓮』は、パリのオランジュリー美術館と同サイズの作品が展示されています。


a0165133_9505366.jpg
最後に、個人的に好きな美術館である、Frick Collection(フリックコレクション)。
こちらは、アメリカの実業家、ヘンリー・フリックが個人的に収集した作品を展示しています。
通常美術館では、あちこちに作品を貸すことがありますが、こちらの美術館では貸し出しがされておらず、ここにある作品は、ニューヨークに行くしかないので、お好きな作品がある方は必見です。
私の好きなヨハネス・フェルメールの作品が3点あるので、ニューヨークに行くと必ず訪れます。
書斎など実際に使っていた部屋で展示されているので、フリック氏になったつもりで作品を見るのも楽しいかもしれません。


みなさんは、どんな美術館がお気に入りでしょうか?
[PR]
# by lawandbusiness | 2016-09-17 09:56 | ako | Trackback | Comments(0)
line

L&Bの日常をいろいろ紹介!


by lawandbusiness
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28