L&Bダイアリー

lbdiary.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

大正館

山口県長門市にあるビジネス旅館“大正館
純和風な名前には似つかわしくないほど 内装はデザイナーズルームのようにオシャレに改装してある
さらに1階には これまたオシャレなカフェと雑貨屋さんが併設してあり 朝晩はここのカフェでいただくことができる
a0165133_17274563.jpg
決してリゾート的な場所にあるわけでもないし 都会に建っているわけでもないが 青海島から車で約10分と 山口長門周辺を観光するにはなかなか便利な場所に建っている

さて青海島観光後 早速チェックインをし どんな部屋なのかを楽しみにしながら部屋へ向かう
今回予約した部屋は“和室”の部屋
扉を開けて驚いた
そこに“オシャレ”の要素は1つもなかったのだから…
部屋の障子はところどころ破れ 壁にはちょっと古びた掛け軸がかけられている
さらに部屋の中にはすでに布団が敷かれており 「さぁどうぞ寝てください」といわんばかり
どうやらオシャレに改装されたのは“洋室”だけだったらしい…

しかし一旦コシをおろしてみると 和室でこうしてくつろぐのも悪くない
というよりも オシャレな洋室よりもかえってリラックスして過ごせる
旅の疲れをのんびり癒し 一番の楽しみであった夕食会場へ向かう

もちろん夕食会場は“360”というカフェ
前菜からスープ・メイン・天然酵母の自家製パン・パスタ・デザートのフルコースがちょうどいいペースで提供される
a0165133_17335322.jpg
a0165133_1734037.jpg
ゆっくりいただく夕食で かなり満腹になり そのまま部屋へ戻る
…そこに布団が用意されていたことは大正解であった
[PR]
by lawandbusiness | 2012-08-24 17:41 | じゃい子 | Trackback | Comments(0)

変わらぬ景色

小学校の修学旅行以来であった
しかしやはり雨~曇りであった
a0165133_1725946.jpg
当時も雨が降りしきる中の観光だった
小学生の何人が修学旅行で雨の降ることを予想していただろう
携行品のカッパを何人が持ってきただろう…

「先生 カッパ忘れました」
「先生 カッパがしみてきます」
 
「しみてくるようなカッパはカッパじゃない!!」
そう怒られる友人
着ていた赤いカッパがなんとなくしみてきて なんだか気持が悪いことを先生に言うことはできなかった…

あれから何年たったことだろう
「青海島」が我々には青い海を見せてくれない
あの頃と同じ景色だった…
[PR]
by lawandbusiness | 2012-08-23 17:32 | じゃい子 | Trackback | Comments(0)

呼子まで行かずとも

いただくことができるのです!
a0165133_17584571.jpg
活イカを!!
その名も須佐の「男命(みこと)イカ」
透き通った肌はコリコリしていて イカ刺しの概念を覆されるほどである
お刺身だけではなく ゲソは天ぷらか七輪焼きで楽しむことができる
決して呼子のように賑やかなイカのお店がたくさんあるわけではないが この度いただいた“梅乃葉”というお店は地元の方にも愛されているような素敵なお店だった

そして須佐という町 イカだけではなく 海の透明度も申し分ない
a0165133_18122138.jpg
白い砂浜が広がっているわけではないが 海の中の岩場にたくさんの魚たちが泳いでいる姿を見つけることができる
しかも平日とあってか 人はほとんどいない…
シュノーケルスポットの穴場である

さらに須佐では“ホルンフェルス”という断崖絶壁も間近に見ることができる
a0165133_18105525.jpg
幾層にも重なった色違いの岩たち
思わず「おぉ~」と感嘆の声がもれる
このホルンフェルスをめぐる観光船も出ている
観光船というより どちらかといえば漁船のよう…
まさに地元のおっちゃん!といった船長さんの説明もなかなか趣があるものである

この度初めて知った須佐という町
お気に入りの場所がまたひとつ夏旅リスト加わった
[PR]
by lawandbusiness | 2012-08-20 18:20 | じゃい子 | Trackback | Comments(0)

うどん&寿司

学校の近くにある「うえだ」というお店にランチを食べに行った
表の看板には「お昼 すし&うどん 500円」とのみしか書かれていない
うどん…温かいものか冷たいものか選ぶことができるが いつの時期でも温かいうどんがほっとする
すしは巻き寿司4つににぎり寿司が3貫…巻き寿司は厚焼き卵にかんぴょう きゅうりという黄金の組み合わせ!(以前巻き寿司にハマり いろいろなお店の巻き寿司を買って食べたが その中でもベスト3に入るであろう…)
ボリュームたっぷりのこのランチは 夏のこの時期に食べるには 少し量が多いため お寿司は大好きな巻き寿司だけでとお願いした

そしてお会計
ご主人が「100円値引きします」とおっしゃった
こういったお店の店主さんは頑固一徹というイメージだったが そんなイメージを持ったことが申し訳ないほど腰の低いご主人であった
しかし巻き寿司だけでお願いしたのは こちらの勝手である
「いいぇ 結構です」と断ると とても申し訳なさそうに500円を受け取られた

それから1週間後
再び同じ注文をした
そしてお会計
「100円」では遠慮したと思われたのか 今度は「50円値引きします」とおっしゃった
それも断ると またもや本当に申し訳なさそうにお金を受け取られた

頭を下げ お金を受け取るご主人の姿からは人柄の良さがにじみでていた
また行きたいと思うようなおなかも 心も満たされるお店である
[PR]
by lawandbusiness | 2012-08-07 18:06 | じゃい子 | Trackback | Comments(0)

はかなき夢

先日多肉植物を購入した
いろんな種類があり 悩みに悩んでようやく6つの多肉を決定した
小さなポットに入った多肉ちゃんはいろんな姿をしていて とてもかわいらしくずっと見ていたくなる
購入して2週間
小さなポットのままで楽しんでいたが 少し元気のなくなってきた多肉ちゃんがいた
簡易的なポットでは窮屈なのだろうと 大きな鉢に寄せ植えにしてやった
a0165133_1773752.jpg
寄せ植えにするとかわいらしさ倍増である
多肉ちゃん うまくいけばどんどん数を増やしていくことができるらしい
大きくなったらまた小さな寄せ植えを作って…
そんな夢が広がっていた

あれから3日後…
a0165133_17101333.jpg
我が家に来た当初は元気よく葉を上に広げていた多肉ちゃんの手はさらに下を向き
うっすら白色かかった多肉ちゃんはショボショボ
さらに松葉のような多肉ちゃんは下のほうから腐ってきた…
何か大切にしていたものを失ったときのような悲しみが襲った

買ったとき「多肉植物はあまり水をやりすぎないように!お水をやりすぎると腐ってしまうからね」と言われたのを思い出した
しかし普通の植物ならば 植え替えたときにたっぷりのお水をやるのが常である
多肉だって例外ではないのではないか
だって多肉だって植物だから
水が唯一の栄養だと思ったから…
元気よく育つことを願っていたのに 悲しすぎる結末である…
[PR]
by lawandbusiness | 2012-08-03 17:23 | じゃい子 | Trackback | Comments(0)
line

L&Bの日常をいろいろ紹介!


by lawandbusiness
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31