L&Bダイアリー

lbdiary.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

秋旅② 将来のための訓練

唐戸からはさらに橋を越え 車を西へ南へ走らせる
そして到着したのがココ
a0165133_1765996.jpg
鳥栖プレミアムアウトレット
予定所要時間2時間
それ 急げ!!
右にも左にもお店がある アレも気になるし コレも気になる…
そうこうしているうちに2時間なんてあっという間
今回は収穫なしか…
と思っていた矢先 何気なく入った“コロンビア”のお店で 超お買い得の登山靴と出会う
サイズもぴったり!
さらにはきっと登山が大好きであろう まるでハンカチ王子を思わせるかのようなさわやかなお兄さんの接客で 買い物アドレナリンが分泌される!
そこからが長かった…
所要時間2時間 改め5時間
気付けば外は真っ暗

翌日一緒に行った小学校2年生の男の子に
「まったく女は… 買い物するわ 待たせるわ 歩かせるわ…」と説教をうける
女はこういう生き物なんです!!
[PR]
by lawandbusiness | 2011-10-22 17:16 | じゃい子 | Trackback | Comments(0)

秋旅① 始まりの場所

夏の暑さから解放され 秋はどこかへお出掛けしたくなる季節…
一面に広がる青空の下 西へ車を走らせた
最初の目的地はココ
a0165133_1724149.jpg
唐戸市場!
何度訪れてもココはよい◎
飛び交う掛け声 たくさんのお寿司 それに群がる人間たち
こちらも元気になれるほどの賑わい
お日さまのもとでいただくとおいしさも倍増する
a0165133_17273945.jpg
大きな蛤やサザエなども買って帰りたかったが この旅は始まったばかり
ここで立ち止まっている暇はない
われわれの旅はココからスタートを切る!
[PR]
by lawandbusiness | 2011-10-21 17:31 | じゃい子 | Trackback | Comments(0)

インターネット花展

生け花の授業にて…
インターネット花展にチャレンジしようと生けたお花
ちょっとユニークな花器に 秋らしい花が咲いています
a0165133_16293430.jpg
a0165133_16294365.jpg
もちろん 生けた本人たちも花盛りです☆
[PR]
by lawandbusiness | 2011-10-20 16:30 | キャンパスライフ | Trackback | Comments(0)

京都 甘味ものがたり③

食べてばかりではいけません
知恩院の後は 清明神社へ向かう
a0165133_18192781.jpg
時間はすでに2時を回っていた
予定ではすでにお昼を食べ終わっている時間
かなり予定オーバー
しかしお参りが利いたのか 予定通りランチのラストオーダーギリギリの時間に“にこら”というお蕎麦屋さんにたどり着くことができた
a0165133_1821070.jpg
蕎麦屋さんといえども ちょっと緊張しそうな オシャレなたたずまい
そこで10割蕎麦をいただく
a0165133_18214181.jpg
10割蕎麦はブチブチ切れるイメージだったが 決してそんなことはない
そして何よりおいしかったのが“そばゆ”
普段なら残してしまいがちだが あまりのおいしさにおかわりをしたいほどだった
時間はオーバーだが 予定通り
次は北野天満宮へ向かう
a0165133_18251260.jpg
もちろんお参りが先!
しかし本当の目的はコレ
a0165133_18254743.jpg
北野天満宮の目の前にあるお店の“あわもち”
つきたてのおもちを注文してから丸めてくれる
だからとってもやわらかい
隣りにいたおばさんはお茶も飲まずに 一皿ペロリと食べていた!
しばらくするとおもちが売り切れ
なんともタイミングの良いこと

お参りは大切です!!
[PR]
by lawandbusiness | 2011-10-14 18:30 | じゃい子 | Trackback | Comments(0)

POP STAR

本校の2号館の前にある広島市文化交流会館では いろいろな人のライブが開催される
昨日は“平井堅”だった

平井堅のファンたちはアツく 平井堅が登場した瞬間にみんなが立ち上がった!!
バラードが多いが どれも熱唱してくれる
その歌声は涙を誘いそうになるほど とても感動的だった

そして後半でやってきた盛り上がり
盛り上がる曲と言えば あの有名な「POP STAR」
そのときにふと目に入った一人のおじさん
後ろから見るとすこしこわそうな 恰幅の良いおじさんだったが 平井堅に合わせて踊り始めた
図太くて短い指が ピラピラ動く
身体が大きいのを気にしてか 動きがとても遠慮がち
しかもワンテンポ遅れている…
なんとその姿の可愛いこと!
まさにおじさん POP STAR!!
[PR]
by lawandbusiness | 2011-10-13 17:57 | じゃい子 | Trackback | Comments(0)

京都 甘味ものがたり②

やはりバチはあたった
参拝しないで甘いものにはしったせいに違いない
わらびもちから知恩院に向かう途中で迷子
残暑が身にしみる
地図で見ればすぐのはずが 歩けども歩けどもその姿を見せない
アイフォンの地図に頼ったのも運のツキだった…
ようやくお寺の屋根が見えた!!と勇んで向うも 目の前には門 しかもガッチリ鍵がかかっている
どうやら知恩院は知恩院でも裏手についてしまったらしい…
もう一度来た道をやり直し
ようやく知恩院にたどり着いた時には汗だくだった

知恩院は見るものを圧倒させる
a0165133_1763254.jpg
壮大な門構え
しかしその門をくぐると 心臓やぶりの階段が待っていた
疲れた体に 残暑の厳しさ 階段をのぼる足がなんと重たかったことか…
そして登り切った先で飲んだアクエリアスがなんとおいしかったことか…
しばしの休憩を経て 知恩院散策
a0165133_1784674.jpg
鴬張りの廊下
歩くと鳥の鳴き声のような音が聞こえる
そして忘れ傘など… 七不思議あるらしいが 花より団子のわれわれは二不思議で退散した
[PR]
by lawandbusiness | 2011-10-12 17:14 | じゃい子 | Trackback | Comments(0)

京都 甘味ものがたり①

残暑のまだまだ厳しい9月初旬
大阪で行われた野外ライブに出掛けた
せっかく大阪まで足を伸ばしたのに 日帰りはもったいない
それならば…と大阪で一泊し 京都観光に出掛けることにした
ライブ疲れが癒えぬまま 早起きして大阪から京都へ向かう
大阪から京都への新快速は満員で 腰掛けることすら叶わなかった…
しかし晴天のなか京都駅に写る京都タワーを見た途端 疲れは吹き飛んだ
a0165133_15561752.jpg
さてバスの一日乗車券を買い まず一番に向かった先は???

バスを降りてしばらく歩くと何とも風情のある小道にたどり着いた
a0165133_15573943.jpg
くねくね曲がった迷路のような道
そこを抜けると大通りに到達した
右へ向かうと清水寺 他にも由緒あるお寺が立ち並ぶ
しかし…
一番にわれらが向かった先はココ
a0165133_15594475.jpg
洛匠のわらびもち
「とってもやわらかくてこんなにおいしいわらび餅は生まれて初めて食べた!!」という友人の声を聞いたからには たった一日の京都であっても コースから外すわけにはいかなかった
お寺を目前にして 先に甘いものへ走る…
バチあたりでした×××
[PR]
by lawandbusiness | 2011-10-07 16:04 | じゃい子 | Trackback | Comments(0)

小さな懺悔

先日 マッキ―のコンサートに出掛けた
どの歌のどの歌詞も心に沁みる

隣りの席にいたカップルもマッキ―が大好きらしく 「いいねぇ」「涙が出そうになったよ」「深いねぇ」と思いを語り合っていた

コンサートも終盤
上からピンクのハートがたくさん舞い降りてきた
それは今回のツアーの「heart to heart」にちなんでのものらしい
2階席にはなかなか飛んでこない
…が一枚 ピンクのハートが目の前に飛び込んできた
しかしそれはとてもやわらかくフワフワと飛んでいるので 手を伸ばせばその風でどこかへ飛んで行ってしまう
そのハートの行方を見ていたら 行きついた先は隣りの座席の上
ちょうどみんな立っていた
思わずサッと手を伸ばした
その後そこの座席にいた男性が振り向いた

その男性はマッキ―のことを熱く語り合うカップルの1人だった
カップルで来ていて しかもマッキ―が大好きな2人なら これをあげるべきなのだろうか…
きっといい思い出になるだろう…
しかもハートだし…
なんせ 彼の席に飛んできたハートだ…
悩んだ挙句 自分のカバンにしまった

帰ってからハートを取り出してみると カバンの中で折れ曲がっていた
やっぱり渡すべきだった…
あぁ ごめんなさい…
[PR]
by lawandbusiness | 2011-10-05 17:18 | じゃい子 | Trackback | Comments(0)
line

L&Bの日常をいろいろ紹介!


by lawandbusiness
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31