L&Bダイアリー

lbdiary.exblog.jp ブログトップ

ノーベル賞晩餐会の場

夏季休暇を利用して、フィンランド、エストニア、スウェーデンに行ってきました。
日本の暑さは想像もできないほど心地よい気候。夏だけは、ココに住みたい…

最初に訪れたのは、スウェーデンの首都ストックホルム。
ここに来てまず訪れたいのは、やはりノーベル賞関連施設。
今回は、ノーベル賞晩餐会の会場となっている、ストックフォルム市庁舎に行ってきました。
a0165133_9395711.jpg

a0165133_9443710.jpg
市庁舎は、ツアーガイドを利用すれば誰でも中に入ることができます(もちろん仕事もされてますが)。
まずは、晩餐会会場の通称『青の間』。
中に入ると…どこにも青はありません。
周りは赤ばっかり。さながら、『赤の間』です。
当初、天井をなしにしようと思ったものの、冬の寒さは厳しいため断念。
では、せめて天井を青に塗ろうと思ったところ、赤レンガが美しかったのでこちらも断念。
最後に、『青の間』という名前だけが残ったのだとか。



他にも、晩餐会ダンス会場となる『黄金の間』や市議会の議場などを見学することができます。
45分のツアーは、あれこれ見ることができて楽しい!
ツアーは誰でも参加することができます。残念ながら日本語ツアーはないので、日本人は他言語のツアーに参加するしかありません。
湖水に面している庭園もゆっくりとすることができるのでおススメ。
a0165133_9555744.jpg
a0165133_956136.jpg
[PR]
by lawandbusiness | 2017-08-19 10:01 | ako | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://lbdiary.exblog.jp/tb/237591335
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

L&Bの日常をいろいろ紹介!


by lawandbusiness
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31